〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-8-12
松岡STビル302
(京浜東北線北浦和駅東口から徒歩3分)

受付時間

平日 10:00~12:00 、15:30~20:00
土曜 9:00〜12:30 /日曜 13:00〜16:30
定休日:火曜・祝日

お気軽にご予約・お問合せください

048-711-5569

交通事故は梅雨になると多発する!?

梅雨になると、交通事故によるむち打ちの患者様が増える傾向にあります。

どうしてなのでしょうか?

今回は、梅雨になるとむち打ちの原因になる交通事故がどうして増えるのかという点をお話していきたいと思います。

 

梅雨に交通事故が増える3つのポイント

1.見えにくい

梅雨時は、空も曇りがちで薄暗い状態が続きますので、視界不良による事故が起きやすいです。

しかも雨が降るとさらに視界は悪くなり、その上ワイパーを使用することで視界の悪さがさらに増してしまいます。

 

2.聞こえにくい

運転の際に受け取る情報の80%は視覚といわれていますが、その他の情報は聴覚に頼っています。

梅雨に多い雨によって地面や車体に叩きつけられる雨音が外の音を遮ってしまうので、耳から入る情報がおろそかになります。

また、前方や後方から来る車やバイクのエンジン音が聞こえないために「車同士の事故」が起きやすくなりますし、子どもの遊び声が雨音でかき消されることにより「人身事故」も発生しやすくなります。

3.滑りやすい

雨が降り続くと道路には水たまりができますが、この水たまり大きくなるとタイヤが滑りやすくなり事故を起きやすくなります。

これを「ハイドロプレーニング現象」と呼びます。

水たまりを走行中に起きる現象で「タイヤと路面の間に水が入ることで車がアイススケートのように滑って、ハンドルやブレーキが効かなくなる」というものです。

大きな水たまりの中をスピードを出して走行している際によく起こります。

 

梅雨に起こる交通事故の予防方法

上記でお話しました「見えにくい」「聞こえにくい」「滑りやすい」という3つのポイントを意識して丁寧な運転が必要です。

・ スリップ事故を起こさないようにスピードを出し過ぎない

・ スピードを出しての追い越し運転はしない

・視認悪化による追突事故をさけるために車間距離を空ける</li.

・ 薄暗くなったら早めにライトを点灯する

・水たまりにハンドルを取られないようにしっかりと握る

以上の部分に気を付けて運転しましょう。

 

梅雨の時期に毎日のよう降り続く雨こそが、交通事故多発の原因となることをご理解いただけたと思います。

 

備えあれば憂い無しですので、梅雨の時期は事前チェックと安全運転を心がけたいですね。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-711-5569

受付時間:平日 10:00~12:00  15:30~20:00 土曜 9:00〜12:30  日曜 13:00〜16:30
 定 休 日 :火曜・祝日

※LINE・フォーム問合せは24時間受付中

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

048-711-5569

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/9/23
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/9/23
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/7/13
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/5/11
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/4/29
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/4/27
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/1/13
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/1/13
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。
2021/1/13
「交通事故・むち打ちコラム」ページを更新しました。

アクセス・受付時間

住所

〒330-0074
埼玉県さいたま市
浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

アクセス

京浜東北線北浦和駅東口から徒歩3分

受付時間

平日 10:00~12:00 
           15:30~20:00 
土曜   9:00〜12:30  
日曜 13:00〜16:30

定休日

火曜・祝日